猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

みえなア缶!SUPフィッシングを安全に楽しむためにレーダーリフレクタを自作してみた!

   

GWに久しぶりのSUPフィッシングに行ったのですが、自粛期間にも関わらず釣り船は満員御礼&ひっきりなしに行き来していてちょっと危ない。
結構近くを通られてヒヤリとしたこともあったので、自作でレーダーリフレクタを作成して自己防衛しよう。

見えな、あかん

市販のレーダーリフレクタはそれなりに高い。もちろん精度も高いはずなので一番安心なのでしょうけど、ちょっとお財布がつらい。
そこで海上保安庁が作り方を公表している自作レーダリフレクタ「みえなア缶」を作ることにする。
四日市海上保安部考案 空き缶レーダ反射器「みえなア缶」

ネーミングセンスはともかく、本来の使い方としては定置網などに船が座礁しないようにブイなどに括り付けて利用することを想定しているということで、まるで海に浮かんでいるSUPと同じ条件。これは使えそう。

材料は下記の通り。600円でおつりが来るくらいの費用。
 ・350mlの空き缶 3つ 50円×3=150円
 ・30mm × 2mのアルミテープ 1巻 400円くらい

作ってみた

所要時間30分~40分くらい。工程としては「切って、貼る」だけ。簡単。
作っていた時はブログに書くつもりがなかったので、全く途中経過の記録はありません。気づいたらできていました。

で、完成したものはこちら。
みえなア缶1

みえなア缶2

手のひらに収まる程度の大きさ。
みえなア缶3

これで少しでもSUPフィッシングの安全性が上がれば御の字です。次回の釣行で試してみよう。

 - 釣り, SUP