猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

【動力SUP】ジェイモSP-1 on SUPの備忘

   

Amazonで3万円台で売っている格安SUPに動力(ジェイモSP-1)を搭載しました。
SUPにエンジン搭載

エンジンマウントは前の記事を参照してください。

SUPの動力化!エンジンマウントを付ける準備(備忘的な)

SUP本体についてはこっちです。

ついにSUPを買ったぞ!

ジェイモSP-1はアオリネットさんから購入しました。
サイズはXSでハンドルは500mmです。
SUPはボートやカヤックと違い喫水線が浅いのでシャフトはXSじゃないとキツイです。
実際取り付けてみてわかりましたが、無調整の状態でも底面から15cmのところにプロペラが来るので、Sサイズだと長すぎになりそうです。
シャフトの長さ

またフロート付きのSUPではないので、後ろ側ギリギリに座ると多分水没します。
なのでハンドルは一番長いサイズにして、なるべくボードの中心よりに座るようにした方がいいです。
500mmハンドルであればSUP中心の取っ手を掴みながらエンジンのハンドルを操作できるあたりの位置に座ることができます。(左向きに体を構える必要はありますが)

マウント自体はこれでがっちりしていますのでエンジンが脱落することはなさそうですが、実際に運用する場合は荷締めロープでSUPとエンジンマウントを固定しておいた方が安心です。
エンジンをマウント(後ろから)

エンジンをマウント(前から)

 - SUP ,