猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

久しぶりに釣り!もちろんバイクで!2017.08.06

      2020/04/10

先週の日曜日に、久しぶりに釣りに行ってきました。
もちろん愛車のKLX125で!

バイクにはこんな感じで積込み!

ダイソーで平ゴムのロープを買ってきて、クーラーボックスに括り付けるようにリュックを載せます。
念のために、タンデムベルトにもリュックの紐を固定していますので、万が一外れてしまっても最悪落下は防げるはずです。
まあ、手で強めに揺らしても大丈夫でしたから、この状態であれば長距離乗っても大丈夫でしょう。たぶん。

バイクに釣り道具を積む

どこに釣りに行こう?

初めは茅ヶ崎の柳島へ向かいました。

バイク(と言ってもせいぜい125か細めの250ccまで)なら、柳島交差点から車止めのフェンス脇を通って直に柳島まで入っていけます。
途中でサイクリングコースを横切るので、通行には注意しましょう。

で、荷物を降ろし「ここをキャンプ地にする!」と心の中で宣言して、早速バケツに水を汲みに行こうとしたのですが、打ち寄せる波がヤバイ。

茅ヶ崎の柳島

写真には撮れていませんが、日本海なみの荒れ狂いっぷりです。

さらに、足元の岩場も完全に水没していてズルズル滑る。
まともに踏ん張っていられない状態で、投げ釣りも危険。間違って波をかぶれば、あるいは海に引き込まれてもおかしくない感じ。

「釣りよりも命」ということで撤退を決意。
さっさと荷造りをしてUターン。その足で茅ヶ崎漁港に行きます。

最近知ったのですが、漁港関係者がいる日中帯は普通に中に入れます。釣りもできるみたいです。
中には堤防下にテントを張って釣りをしているファミリーもいましたw
漁港の人の邪魔にならないようにしましょうね。せっかく使わせてもらえるのですから。

僕は西側の堤防の奥、船の出入りするところを陣取りました。

マルキューの堤防まきえを撒きながら、足元付近にドングリウキを浮かべます。
今日は台風5号が居るので波があると思い、風に弱い棒ウキは持ってきていません。

棚はよくわからないので1ヒロ半くらいです。
堤防まきえを撒いた限りでは魚は浮いてきません。底にいるのでしょうか?

釣果は?

お持ち帰りは0匹!やはり茅ヶ崎漁港内では持ち帰りサイズは釣れませんw

とは言ってもボウズというわけではなく、サンバソウが二桁くらい釣れました。小さい奴。
結構いいところ(かんぬき)にしっかり掛かっていますので、ちゃんと合わせられているようですね。久しぶりの練習にちょうど良かったです。

サンバソウ

掛かり方(正面)

掛かり方(横)

キャリアもケースも無いKLX125でも荷物を積んで釣りに行けることがわかりましたので、今度はもっと遠くまで足を延ばして釣りに行ってみたいですね。

ではでは。

 - KLX125, 釣り