猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

KLX125のブレーキスイッチ(フロント)がぶっ壊れたので交換した

   

KLX125の錆取りに勤しんでいた時に発見してしまった。フロントブレーキを握ってもストップランプが点かん。いつからこんな状態だったのか・・・

原因追及

テールランプが切れたのかと思ったのですが、リアブレーキを踏むとストップランプが点く。電球は問題無さそう。
だと、あれだ。配線のバグだわ。厄介。

次に右のスイッチボックスを解体して、断線していないか目視チェック。特に噛みこみとか無いみたいなので大丈夫そう。
ブレーキスイッチの根本から外して、端子からライト根本の集合コネクタまでテスタで導通チェック。問題なし。
ということは原因は「ブレーキスイッチ」一択。

ブレーキスイッチの確認

とりあえず外したフロントのブレーキスイッチの抵抗をチェック。
・・・なんだこれ?めちゃ抵抗値高すぎ問題。これじゃダメだわ。
壊れたブレーキスイッチ

ということで、中華汎用スイッチを購入。900円也。純正品だと2000円近くするから半値以下で買えてよかった。
汎用ブレーキスイッチ

念のためこの汎用スイッチの抵抗も確認。1オーム以下。そうだね、このくらいじゃないと動かないよね。
汎用スイッチの抵抗値

このスイッチはねじ止めで留まっているので、また壊れたら精密ドライバーで分解&清掃できそう。よかった。
汎用スイッチの概要

ブレーキスイッチ交換

交換は簡単。必要なのはプラスドライバー1本。

フロントブレーキのところにあるブレーキスイッチを留めているボルトを外し、端子を外すと取れます。
フロントブレーキスイッチの場所

ねじを外したところ

スイッチ端子の取り外し

あとは新しいスイッチを逆手順で取り付けるだけ。スイッチ自体には極性がないので、端子はどっちがどっちに差しても大丈夫なはず。
汎用スイッチを取り付けた

汎用品でしたが、サイズやスイッチの位置など全く問題なく付けられました。

動作確認。
アイドリング時。
アイドリング時のテールランプ

フロントブレーキを握るとストップランプが点いた。修理完了。よかった。
ストップランプが点いた

ということで、部品があれば賞味2分で修理できます。

 - KLX125 ,