猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

【サーフィン】夏に向けて半袖タッパー(中古)を買ったぞ!

      2017/07/03

最近、めっきりサーフィンから離れているので、今更一人で海に行ったところで、まっとうにサーフィンが出来る気がしません。

幸い、市のスポーツ教室で格安サーフィン教室が開かれることを知り、颯爽と申し込みをしました。

そのスポーツ教室ではボードの貸し出しはあるのですが、着るものは基本的に各自用意することになります。
オーダーで作ったジャージフルスーツのウェットスーツを持ってはいるのですが、「初心者です」の体で応募したこともあり、ちょっと気が引けます。
また、もう7月ですからちょっと暑いんですよね。

かといって、半袖のラッシュガードではまだ寒い。
ラッシュガードは文字通り「日焼け防止」でしたありませんので、防寒性はほとんど(全くと言っていいほど)ありません。
僕はかなり皮下脂肪が無いので、人より体温が下がるのが早いようですから、これでは練習になりません。

考えた結果、上半身だけのウェットスーツ(タッパー)を買うことに決めました。

とはいえ新品は買えない…

ちょっとネットで「ウェットスーツ、タッパー、価格」で調べてみてください。その値段に驚くことでしょうw
もちろん物によりますが、軽く1万円超えは当たり前なんです。
お財布事情が厳しい昨今、そんな値段では買えませんw

なので、リサイクルショップへ行きます。

こちらは海が近いからか、サーフィン用品がリサイクル店にあります。
ボード類はもちろん、ウェットスーツも扱いがあります。
いやー、助かりますね。ホント。

中古のウェットスーツを買うコツは?

ズバリ「試着」!正直これしかないです。

僕も今回3回は試着室に籠りましたwそれくらい既製品のウェットスーツを買うには試着が大事なんです。

というのも、体型は人によって全く違います。身長やお腹周りはもちろんですが、肩幅、手足の長さ、胸筋の付き具合、腰回りの太さ、などなど全く違います。
既製品のような「標準値」で作られたものが、自分の体にぴったりくることは稀です。
MサイズとかLサイズとか、正直あてになりませんから。

逆に、「入るかな?」と思ったものが意外と着れてしまうこともあります。多少小さくてもウェットスーツの素材はよく伸びるからです。

なので「吊るし」のウェットスーツは着てみるしかないのです。

中古品の場合は、さらにもう一つポイントがあります。
「手触り」です。

ウェットスーツは、いわゆるスポンジのように厚みがあり柔らかいものです。
これは小さな空気の粒を含んでいるからです。

中古品の場合、あまり丁寧に扱われていなかったものなどは、この空気の泡が潰れ、固く、脆くなっていることがあります。
また、腹の部分など、よく擦れるので薄くなってしまっていることがあります。

こういった生地の異常は触るとわかります。
中古品は過去の履歴が判らないので、自分の感覚を一番に信じることが大事ですね。

そんなこんなで、こんなタッパーを買いました!

多分、既製品でオーダーものではないと思いますが、半袖のタッパーを買いました。

半袖タッパー 表

背面にファスナーが付いていて脱ぎ着がしやすいです。
生地も十分に厚さがあり、スレやほつれもないです。

半袖タッパー 裏

お腹のあたりにサーフィンのワックス跡がありますが、そんなに気になるものではないですね。使っていれば普通に付きますし。
何より、肩の蜘蛛の巣状のデザインと、体に走る白いラインがかっこいいですね。

これで三千円しないくらいでした。状態の割に安い!
いい買い物をしました。

ではでは。

★おすすめのサーフィングッズ★

会社をやめて、ハワイでサーフィン三昧

 - サーフィン