猫心魚心

SUPフィッシングはじめました!原2に乗ったり、アクアリウムを楽しむシステム屋さんの記録

KLX125のフロントブレーキスイッチを分解してみた

   

前の記事でKLX125のフロントブレーキのブレーキスイッチが壊れて交換した話を書きましたが、せっかくなので交換して不要になったスイッチを分解&清掃してみようという試み。直ったら予備にしよう。

前の話

KLX125のブレーキスイッチ(フロント)がぶっ壊れたので交換した

分解

スイッチ自体はねじ止めなどは無く、分解するには精密マイナスドライバーを差し込んで、無理やり開くしか無いです。
この時点で防水性は失われるので、再利用する場合は防水テープとか巻かないとかもしれない。

で、グリグリ開くとこんな感じ。
スイッチのぽっちは外れやすいので紛失注意です。
ブレーキスイッチを分解

ちなみに清掃前の抵抗値はこんな感じ。
壊れたブレーキスイッチ

で、接点をやすりで削り、接点復活剤をヌリヌリ。
途中経過でこんな感じ。
清掃途中

逆手順で組付け。分解で手こずったけど、ここまで15分。

分解後の確認

組付け後にテスターで抵抗を計測。1.4オーム。あっさり直った。
最終チェック

ということで、とりあえずスペアにしておきます。

ちなみに交換した汎用スイッチはこれです。交換後しばらく使っていますが全く問題なしです。

【6ヶ月保証付】汎用 ブレーキスイッチ ストップスイッチ フロント 右側用【aiNET[アイネット]】 23729

新品価格
¥330から
(2021/2/26 16:22時点)

 - KLX125 ,